« 2011.11.2 マップ・『北で遊ぼう!』 中間報告 | トップページ | マップ・『北で遊ぼう!』中間報告 その二 »

2011.11.10

マップ・『北で遊ぼう!』中間報告 その一

マップ・『北で遊ぼう!』

       (北甲府の一風景図)

1 マップ・『北で遊ぼう!』の作成への想い

甲府の北方面にも自分のカラーをしっかり持って、日々奮闘している御店さんってたくさんある。たまには、車のキーを家に置いて、のんびりと歩きながら、自転車でゆっくり走りながら、四季を味わって観ませんか?

地元で生まれ、地元で育った子達にも「甲府北の出身で北が大好き」「甲府北ならなんでも知ってる」と胸を張って言ってもらいたい。将来、この町で働きたい、この町で暮らしたいと想ってもらいたい。

時代の流れという一言で今の不景気を片付けるのはとても簡単なことではありますが、次はどうしましょう?どの時代にも、どこの国や地域にも、このような悩みは何時だって付き物である。一本のお箸は簡単に折れる、十本のお箸は力士も皺を寄せるというような考えで、この町とご縁のあるみんながちからを合わせて何かをやれば、小さく大きく変化するではないかと提案したい。

私は、十二年前に甲府に留学に来ました。あの当時は北にある湯村温泉郷の柳屋さんでアルバイトをさせて頂いて、武田神社のすぐ近くの屋形に暮らしていました。東京へ進学して山梨に帰って来てから気付いたこの町の変化に実にショックだった。そして、震災から東北から山梨に帰って来る度に感じるこの甲斐盆地の元気なさ。

そうね、私は山梨の出身ではないし、日本人と同じデザインのパスポートを持っていません。だから、このような見方やことを言える立場ではないかも知れません。けれど、この町に御世話になってきた分にはかわりがない。勇気を出して友人達に話し出した瞬間から、色んなことが化学反応が起こったように楽しくなりました。

マップ・『北で遊ぼう!』、今現在は北側35店舗が全部塞ぎ、協賛仲間はすでに三十数店舗及び個人が集まりました。深く感謝です!「頑張って!」の声の中の、ここの二カ月間。分りました、頑張らせて頂きます!本当に有難う。

マップ・『北で遊ぼう!』倶楽部

  韓 婷婷(ハン ティンティン)

                                201111吉日

« 2011.11.2 マップ・『北で遊ぼう!』 中間報告 | トップページ | マップ・『北で遊ぼう!』中間報告 その二 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 2011.11.2 マップ・『北で遊ぼう!』 中間報告 | トップページ | マップ・『北で遊ぼう!』中間報告 その二 »